音楽狂信者のブログ

音楽やオーディオについて書くブログ。

気まま的に気になるオーディオ 第一回 〜KZ AS10、BA10について〜

今回から私が「欲しいな、気になるな」と思っているオーディオ機器を毎日一つずつ紹介して行きます。

欲しいだけなので聴いたこともなければ持っているわけでもないので完全に絵に描いた餅。

オーディオは金かかるんすよ... だからそんなに頻繁にお金を吸い取られるわけにはいかないんす...

 

では、今回紹介するのは!!!

今中華イヤホン界で一番大きなシェアを持つであろうKZの片耳5BAイヤホン、AS10とBA10についてです。

 

BAオンリーってーと私も一機だけ所持していたことがあります。

SONYのXBA-40という機種です。人によっては名機として記憶している人もいるのでは?

偶然手に入れたような機種だったんですが、そこそこ気に入っていました。

やはりBAオンリーの強さはその神経質とも言えるまでの高音域だと思います。

低音域は添える程度、キンキンの部分の高音まで再現してくれるので、高音スキーにはたまらないのではないでしょうか?

若干金属質っぽすぎるところは否めず、苦手な人はとことん苦手でしょうが...

 

さて、そんなBA機ですが、今でこそ値段が下がっているものの昔は高かった(らしい)。

私がオーディオに興味を持ち始めた頃にはすでにIM-01などの比較的低価格なBAが出てきていましたけどね。

 

KZにしてはBAオンリーなのは初めてらしいので、非常に気になっているのです。

お値段もそんなに張らないですし、買えと言われれば買うんですが...

なんかこう、他についつい散財して買う機会を逃すっていうやつですね(^_^;)

 

というわけで、そのうち手に入れるぞ!!! という意気込みも込めての紹介でした。

多分私が手に入れる頃には鮮度はガタ落ちでしょうが(^_^;)

ではでは。

Pink Floyd Discovery BOXが届いた話...

以前ヤフオクで落札したPink FloydのDiscovery BOXが届いたので早速レビュー...

と行きたかったのですが。

今回もトラブルに遭遇したのでそこから書いて行きます(^_^;)

 

昨日、到着し取り込みも全て終了。プレイヤーへ転送して聴いています。

が、このBOXについては色々偽物が出回っているらしく。

結論から書きますと私のものも偽物でした...

幸いなことに偽物と本物の音質差はない(それもどうなの...)らしいのですが、やはり本物と異なるところがいくつかありました。

 

その1 作りが雑

輸入盤ということを考慮しても雑です。糊がはがれてたり、その糊にブックレットが張り付いて取り出せなかったり...

まあとにかく雑なんです(^_^;)

多分、この特徴だけでも偽物と判断できるんですが...

 

その2 本物と仕様が異なる

まず外箱の帯。

EMIの文字がMEIになっている(^_^;)

これでほぼ確定です。というか確定です。

こうなってる方は偽物ですので、今すぐ購入したショップなりなんなりに問い合わせましょう。私のようにオクなどの個人取引の方は速やかに運営に報告を。

私の場合、中古品だったこと(相手の方も偽物と知らなかったかもしれない)と、音に問題がないこと、返品作業がやはり面倒なことなどなど踏まえて...

このまま所持して置くことにしました。

f:id:kimamaaudio:20181027001058j:plain

おっさんのポケットがない!!!

正規品はこのおっさんの輪郭部分? がポケットになっているそうです。

実際、海外の方の開封レビューだとポケットになっていました。

f:id:kimamaaudio:20181027001021j:plain

おせっかい(Meddle)のCDの色合いが違う!!!

ジャケットCD共に色合いが少し違うらしいです。

こちらはあまり比較できる写真がなかったのでわかりません。

f:id:kimamaaudio:20181027001044j:plain

以上の点から今回のBOXは偽物だったと判断しました。

いやね? まさか中古で買って偽物引かされるとはねー。

まあ、ここまではいいんですよ。音質変わらないらしいし。

安かったしね。問題はここからです。

 

おせっかいのCDが音飛びする

これが今回の一番の問題ですね。

具体的にはおせっかいの最後のトラック、エコーズ(Echoes)が音飛びしまくるという現象です。

どうやら盤面上の傷が問題のようで。

見て見たらかなり大きな汚れ? 傷? が見受けられました。

一枚だけだったからまだよかったものの、かなり残念な感じですね(^_^;)

このエコーズ、かなり有名かつ偉大な曲らしく、しかもこのアルバムで結構重要な曲っぽい。それが音飛びするのは... うーん...

 

というわけで、一通り愚痴って見ました。

なかなかの粗悪品をつかまされた感じですが、ある意味コレクションとしては意味をなしそうなので前向きに捉えて次は本物を集めます()

 

内容についてですが、まだ全て聴ききっていないので、簡単に書いておきます。

やはりPink Floydはこのなんとも言えぬステレオ感(音源的な意味で)がたまらないと思います。

左右から交互に音が聴こえる感覚は他のロックバンドにはなかなかない気がしますので、ぜひ一聴してみるといいと思います。

ここまでステレオを生かした実験的な音楽というのは貴重な気がします。

そういう面でも聴く意味があるのかなと。

もちろん、曲自体もかなり良曲ぞろいなので損はないと思います。

私はやはり、王道ですが原子心母(Atom Heart Mother)が一番好きです( ͡° ͜ʖ ͡°)

オーケストラ協力のもと演奏しているらしいので、壮大さが違いますね。

ではでは。

 

Zishan DSD AK4490を購入した話と初めての個人輸入で戸惑った話

最近の中華オーディオの勢いはすごく、コスパなんて言葉一言では言い表せない化け物級(価格から考えて)のパフォーマンスを持つものが続々と生み出されています。

そんな中、ひっそりと玄人向けDAPが発売されていました。

今、中華DAPというとFiiOやCayin、SHANLINGなどが注目されています。

 

こいつらも十分に化け物なんだけど、もっとすごいのがAli Express、アリエクに存在していたのです...

それが「Zishan DSD」というDAP

こいつ、U20000円クラスのDAPのくせに旭化成エレクトロニクスDACを積んでやがる。AK4497EQなんていう高級機に匹敵するDACを積んでるから、是非とも欲しいと思っていたんだけど。

この度ついに購入しました。AK4490モデルを。

なんで4497いかなかったか... 行けなかったんすよ(^_^;)

なんか支払い時にエラーが出まして、理由をいろいろ探ってたら残高不足(デビットなので口座の)。

どうやら私のレート計算が間違っていたようで、思いっきり足りませんでした(^_^;)

 

というわけで購入できそうな4490モデルになったわけです。

こちらはギリギリ足りました。

いやあ、まさかレート計算ミスって何回も注文キャンセルする羽目になるとは...

初めての個人輸入で戸惑った話でした。

 

で、肝心のZishan DSDですが、すでに発送された... というよりは伝票が発行されたようでして。

そのうち本当の発送まで行くと思います。

到着まで二週間みといた方がいいらしいので、まあ気長に待ちますよ。

不具合品に当たらないといいけどね...

ではでは。

届いたUE6000が写真と違った話

ツイッターでは呟いたりしてたんですけど、UE6000届いてました。

望まない形でね...

結構心待ちにしていたぶん、ダメージデカいというかなんというかですね...

詳しく書いていきますね?

 

まず、私が購入したUE6000は未使用に近いと書いてありました。

そして、写真に写っていたUE6000はかなりの美品でして。

ケーブルに至っては使ったのかな? ってほどには美品。

が、実際に届いたのはこれ。f:id:kimamaaudio:20181023165436j:plain

わかりますでしょうか? 加水分解でベタベタしていて、ヘッドホンケース内部の内毛が付着している状態ですね。

まあこの際、ケーブルの収納方法が明らかに写真と違ってグッチャグチャだとか、写真では綺麗だったUEのヘッドホンポーチがそこそこ汚れてたりするのには目を瞑りましょう。

でも、本体は詐欺っちゃあかんやろ...

一応音は問題ないのですが、この個体特有のもの(故障)なのかUE6000全体のものなのか。

ノイキャンをオンにすると(電池入れてます)たまに切り替えがうまくいかず音が片耳だけになったり音が出なかったりするのも気になる。

こういった状態ならば事前に記載しておくべきですよね。

さすがにこのまま受け取りはできないのでただいまキャンセル申請中でございます。

何か進展があったら書こうと思います。

...なんかもう面倒臭いから今回は諦めてこのまま使うって選択肢も浮かび始めてるけど(^_^;)

音はいいのにねー、UE6000... とほほ...

ではでは

xiのCD3枚(+2枚)セットが安かったので買ってみた

はい、音ゲーネタ二連続ですね(^_^;)

私、一時期音ゲーやってた時期もあったんですよ? こう見えて。

さて、そんな音ゲー界で名が知れている人って結構いまして。

xi(サイ)という方もその一人でございます。

有名曲とかは不明ですが、昨日友人と曲を流しあいしていたらハマってしまいまして。

フリマアプリで探していたらラクマで2300円くらいで3枚セットが売っていたのでポチ。

内容については届いてからのお楽しみということで...

他にも2枚、CDが同梱されているらしいので計5枚ですね。

これだからフリマアプリはやめられない( ͡° ͜ʖ ͡°)

ではでは。

ゲーム音楽っていいよね TANO*C EXTRA編

Hardcore Tano*Cというハードコア!!! なグループをご存知でしょうか?

音ゲー勢なら知ってる方多いのではないかな。

私は知ったの音ゲーではないけど。

で、そんな音ゲーサウンドも手がけることがあるHardcore Tano*C。

今回そのベスト盤を入手したのでご紹介。

どっちかというと私の友人の方が詳しいんだけどね(^_^;)

f:id:kimamaaudio:20181022133106j:plain

こんな感じのイカしたケースに入ってる

f:id:kimamaaudio:20181022133138j:plain

3枚組のCDですね。

 

さて、私はこの手のジャンルには疎いんですが、なかなか良かったです。

当然ですがノリノリサウンドで、重低音や電子音をふんだんに使った楽曲が多いですね。

ですが、P-MODELヒカシューYMOといったテクノとも少し違う。

ダンスやクラブサウンドエレクトロニカという方が正しいようです。

音ゲーの曲は詳しくないだけで好きではあるので、すんなりと受け入れられましたね−。

特に好きなのはKors Kさんという方なのですが。

有名どころでいうとsmooooch・∀・とかSigSIgとかですかね?

オーオタ諸兄には縁遠い世界かもだけど、ぜひ一度聴いていただきたいですね。

オーディオではなく音楽として。

ではでは。

UE6000、発送されたってよ

UE6000が予定より少し遅れて発送されたようです。

正直、水曜日までに届いてもらわないと困るのでギリギリな感じでしたね(^_^;)

相手の方には少し失礼な言い方かもですが、途中まで連絡が少ない方だったので不安でした...

初心者の方のようでして。まあ仕方ないのかなと。

私も遅れることは結構ありますが、連絡入れるんですけどねー。

さて、そんなUE6000届き次第レビューしますのでお楽しみにー。

ではでは。